実家に帰ってきてから

とにかく実家に帰ってきてから、家賃、光熱費、生活費などが全部タダになったのは大きかった。
収入はまだ10万円ちょっとぐらいしかなかったけど、毎月出ていくお金は7~8万円程度。
貯金はできないけれど、残ったお金でなんとか借金の返済に充てれるようにはなったのはほんと良かったと思う。
消費者金融で借りた100万円は親にも内緒だったので、とりあえず親戚に借りている無利息の借金は優先して返さないといけなかった。
本当は利息が高いローン返済を優先させるべきだったけど、親にはずっと隠しておくたかったし仕方なかった。

何より1番良かったのはうつ病の傾向が少しずつ改善できたという点。
朝日を浴びるとセロトニンが分泌されてうつ病に良いとか、それもPHPで読んだ気がするけどとにかく朝早く起きて散歩する習慣があった。
今は足をケガしてるので止めてしまっているけど、朝5時ぐらいに起きて東側から上がってくる朝日を拝みながら散歩している自分とか昨日の自分をとにかくほめた。

うつ病の時は自分の嫌なところばっかり目について、他人が批判されているような記事を見るだけでも悲しくなった。
散歩して良かったのは自分についていろいろ知ることができたし、変な固定概念を捨てられたところも。
例えば、当時の予算で1万円を使ってどこか遊びに行くなんてとても贅沢だったけど、
それをごほうびにして毎月の収入を1万円増やせる仕事ができるなら安い買い物なんじゃないかな、とか。
若いころの自分は真面目過ぎて頭がこり固まっていたような気もする。
今、一番大事なのは何で、それを達成するためにはどうしたらいいか。
とてもシンプルなんだけど、大切なことを見つめるためにとても良い時間になっていたと思う。
また足のケガが治ったら復活させてみようかな。